組み合わせてみよう

パワーストーンを使ってブレスレットやアクセサリーを作ろうと思ったら、まずは石を組み合わせてみて、好きな配色やデザインになるかどうか確認しておくと良いでしょう。


色のバランスを考える

組み合わせ方の例としては、ストーンの「色」をバランスよく配してあげると良いかもしれません。同系色を使ってみたり、パステルカラーで統一、あるいは派手な雰囲気を出すならばはっきりとした色のストーンを並べるなどの方法もあります。いずれにしても、自分自身が納得して身に付けられるデザインにしたいものです。


石の持つ効果を考える

また、石の持つ「効果」を基準にして考える方法もあります。恋愛運を上げる石が二種類あった場合、両方同じくらいの配分にしてしまうとパワー同士がぶつかりあう可能性があると言われています。なので、片方の石は恋愛運に特化したものを選択し、もう片方については「やる気を上げる」「前向きな気持ちになれる」など、恋愛運をサポートしてくれるような石を選ぶと良いのではないでしょうか。


オンラインで確認する

一部のパワーストーン専門店のホームページでは、直接石をオンライン上で組み合わせられるサービスなどもあります。購入する前にサンプルを作っておけるというのはオンラインならではの良さではないでしょうか。ストーンの大きさや色を統一したりバラバラにして作ってみることもできます。出来てみてガッカリ…という心配もありません。


専門店のお勧めを参考にする

パワーストーン専門店がおすすめする組み合わせのタイプをそのまま踏襲するという方法もあります。どうにもうまい組み合わせが見つからない、決められないという場合は、数々のパワーストーンアクセサリーを扱ってきたお店の意見を聞いてみるのが確実といえます。その際は、直接お店に足を運んでみて店員さんと話し合いをしたり、ご自身の希望や願望をしっかりと伝えてみると、さらに良い石との出会いが期待できると思います。