本当に効果があるの?

パワーストーンには石の種類によって様々なパワーを秘めていると言われています。体験談や口コミでは実際に効果が得られたというコメントが多くみられますが、実際のところ本当に石を持っているだけで効果はあるのでしょうか?


そもそも、パワーストーンは地球上の至る所で生成された鉱物です。したがって、それ自体は石の一種であり、「全ての人にパワーを与えてくれる存在」と考えるのは早計です。持つ人に勇気を与え、前に進む意欲を掻き立ててくれる存在と考えた方が良いでしょう。


そして、パワーストーンの効果を最大限に引き出すためには、ご自身が毎日健康で元気に過ごすことが大切です。暗い気持ち、周りへの不満や憎しみを募らせたままでいると、パワーストーンがあってもなくても同じなのです。大切なことは、所有者自身がやる気を持って行動するということ。恋愛も金運も、ただ待っているだけでは意味がありません。ストーンの力が発揮されるには、行動を起こすより他はないのです。


また、パワーストーンとともに行動を起こすときも、最初から諦めていたりやる気が欠けているなどしていては効果は発揮されません。要は、石の力を借りてでも頑張ろう!という「意識」が大切です。石に対しても、パワーストーンとしてではなくただのアクセサリーの一部、石の一部と考えているだけでは、アクセサリーとしての働きのみにとどまってしまうかもしれません。


よく、「気分や願いの種類に合わせて複数のブレスレットを組み合わせると良いでしょう」「一種類のみの石を身に付ければ願いがはっきりするので効果的」などと言われることがあります。パワーストーンの身に付け方には実は決まりはありません。好みで色々な石を組み合わせてもいいですし、色で選ぶ、インスピレーションで選ぶなどまったくの自由です。エネルギー的に混乱するなどとも言われますが、効果を得ようとして行動するのは自分自身ですので、「自分が混乱しない」程度にストーンを選び、身に付けておけば問題はないかと思います。
偽物のパワーストーンも出回っているようなので本物のパワーストーンの見極め方を知っていると良いでしょう。