珍しい石を身に付けよう

世界中に数百種類もあると言われている「パワーストーン」。色や柄、透明度などは非常に種類が豊富であり、現在もまだ見つかっていない石が地球上のどこかに存在しているとも言われています。そこで今回は、最近見つかった比較的新しいパワーストーンを紹介してみたいと思います。


ブラックルチルクォーツ

ブラックルチルクォーツは希少性が高いストーンです。「ブラック」と表記されていますが、石をよく見てみると濃いブラウンになっていることがわかります。これは、通常のルチルクォーツよりもブラックルチルの方が鉄分が多いため、濃い色合いになっているのだそうです。この石が持つパワーとしては、事業や経営状況を安定させて成功に導いたり、願望達成、金運にも良い影響があるといわれています。お金持ちの象徴ともいえる石ですので、金運用の石として使うこともできます。


プレセリブルーストーン

世界遺産にも指定されているストーンヘンジのサークルストーンに使われている2種類の石のうちの片方です。ブルーストーンは青緑色に黒い斑点のような模様がついており、イギリスのプレセリ鉱山でのみ産出される非常に希少な石であるということです。プレセリブルーストーンは所有者の霊感やスピリチュアルな感覚にはたらきかけ、それらを向上させるとともに、目には見えないメッセージを受け取る力を与えてくれるものと言われています。色々な事に惑わされやすい方におすすめの石です。


ヒマラヤ水晶

ヒマラヤ水晶はヒマラヤ山脈で発掘された水晶のことを指す呼び方ですが、産地は複数存在し、各地域ごとに石のパワーも細かく違っているということです。ただし、希少な石であることに間違いはありません。ヒマラヤという険しい山岳地域で産出された天然石には、強いパワーが宿っているともいわれます。中でも一番強いパワー持っているものは、採掘に際して危険を伴うネパールのガネーシュヒマール産の水晶であるとされ、もっとも希少価値が高いのだそうです。