干支とパワーストーン

毎年お正月になると話題となる「干支(十二支)」は、実は天然石「パワーストーン」と対応しているという事はご存知でしょうか。干支(十二支)は12匹の動物で、それぞれの獣の特徴や、干支をさらに守ってくれる神様のイメージカラーに合わせたパワーストーンが割り当てられています。


干支はその年の守り神であり、同じく身に付ける個人個人を守ってくれるパワーストーンと対応させることによって、より充実した一年を過ごせると信じられています。パワーストーンを選ぶ時に何にしようか迷ったら、ご自身の干支を参考にしてみるのも良いかもしれません。


子年

子年生まれの方は堅実・慎重な性格であるといわれています。ルチルクォーツ、トパーズは慎重な人にさらに洞察力や集中力を与えてくれる石ですから、もっとも相性の良い石といえるでしょう。


丑年

丑年生まれの方は努力家で強い意思を持っていると言われています。パール、ムーンストーンは迷いを取り払ってくれる石ですから、自身の意思の強さをさらに引き出し、前へと押し出してくれることでしょう。


寅年

寅年生まれの方は虎のように勇敢で野心的なパーソナリティを持っています。タイガーアイ、キャッツアイなど強さの象徴ともいえるストーンは前に向かって突き進む人を邪気から護り、夢の実現を応援してくれます。


卯年

卯年生まれの方は温厚で穏やかな性格な方が多いと言われます。ヒスイ、アベンチュリンなど癒しの力を持つストーンを身に付け、心のさらなる充実を図ってはいかがでしょうか。


辰年

辰年生まれの方は基本的に真面目で、正義感に溢れています。長期的に自信と粘り強さを維持させてくれる、カーネリアン・ガーネットなどがそれらの長所をさらに引き出してくれるでしょう。


巳年

巳年生まれの方は好奇心が旺盛で、感受性豊かな方が多いです。オニキス、ヘマタイトなど目標実現に効果があるとされるストーンで、夢を後押しして貰いましょう。


午年

午年生まれの方は素直で純粋、派手なことも大好きであると言われます。カーネリアン、天眼石で邪気を払いモチベーションを上げて、素直な魅力を最大限に発揮してみてはいかがでしょうか。


未年

未年生まれの方は論理的で淡々としており、慎重な性格であると言われます。さらに自制心を保つことができるとされる紅珊瑚、インカローズなどを身に付けると良いでしょう。


申年

申年生まれの方はユーモアのセンスがあり、面倒見の良い陽気な性格です。人を喜ばせる魅力を最大限に発揮するために、浄化の力を持つ水晶(クォーツ)、オパールの石がオススメです。


酉年

酉年生まれの方は几帳面で世話好き。グループの結束力をさらに強めてくれる絆の石、アゲート(メノウ)や、ストレスを和らげ調和を図るシトリンなどがもっともオススメです。


戌年

戌年生まれの方は人情に厚く、真面目な方が多いのだそうです。厳格な性格でもあるので、外と内両方の邪念を払うラピスラズリや、必要なチャンスをしっかりとつかむためのサファイアがもっとも相性の良い石であるといえます。


亥年

亥年生まれの方は決断力と行動力があり、人生を探求していく力があります。ジェイド(紅翡翠)やローズクォーツのような、物事の本質を知り、真実を見極める力を与えてくれる石を身に付けると良いでしょう。


パワーストーンとのコラボレーションには、これらの十二支+パワーストーンのほかにも、よく知られている誕生石や、血液型との組み合わせもあります。A型はピンクやイエロー系の石を、B型はグリーン系と青系の石、O型は黒や暖色系の石、AB型は紫系、透明な石が合うとされています。


ブレスレットなどを作るときに、干支と誕生石と血液型をすべて組み合わせてみれば個性がよりいっそう出るので、デザインだけでなく中身もきちんとオリジナルなアクセサリーが出来上がります。これからオーダーメイドのアクセサリーを作ろうと考えている方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

誕生日とパワーストーンの関係も大変興味深いです。