パワーストーンとは

パワーストーンとは、願いをかなえてくれる、もしくは特別な力が宿っていると考えられている宝石や石のことです。その石を身に付ければ生活に何らかの変化がもたらされると一般的に考えられていますが、実際は石そのものに特別な力が宿っているというわけではありません。

こちらにはパワーストーンのちからや効能について詳しく掲載されています。

はるか昔の時代には祈りや呪いに使われてきたということもあって、パワーストーンそのものの歴史は古くまでさかのぼることができます。現代ではアクセサリー感覚で身に付けたり持ち歩く人も多いですが、開運や願望成就以外では呪術的意味合いを込めて購入するケースもみられます。


パワーストーンは自然が生み出した石であり、どれ一つとして同じものはありません。似ている石はたくさんみられますが、色や模様など細かく見ていくとそれぞれ異なっています。なので、それぞれの石は「一点モノ」であり、世界にただ一つしかない自分のための石ということで購入する方も少なくありません。


パワーストーンは薬やサプリメントのように直接身体に健康をもたらしたり、突然効果が現れるものではありません。しかし、それぞれの方の持つ「願い」にあてはまる石を身につけることでその人の持っている意欲ややる気、モチベーションなどのパワーが増大し、その結果として「願いが叶う」ようになると言われています。


潜在意識にはたらきかける力を持っているとはいっても、石を身に付けているから安心という考え方は少し違います。結果を出すのは自分自身ですから、パワーストーンを身に付ける時は「やる気をさらにアップさせ、安心感を持って前に進むことができるようになるもの」というイメージを持つことが大切です。


ストーンには女性に人気のピンクや赤をはじめ、無色透明やブラック、ラメのような輝きを持つものなどさまざまな石が揃っています。お気に入りの石を組み合わせたり、願いの種類から石を決めるなど、どんな選び方でも自由です。ぜひ、お気に入りの石を揃えてみてはいかがでしょうか。

こちらのパワーストーンの神秘的な力や効果の記事もとても参考になると思うので是非ご覧ください。